おねえさんとなつやすみ【ネタバレ】 第1話「じゃあお姉さんがやり方…教えてあげるね」 

1話じゃあお姉さんがやり方教えてあげるね 

 

【おねえさんとなつやすみ】
作者・リリックボックス

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます!!
↓↓クリック↓↓

【おねえさんとなつやすみ】のネタバレ・あらすじ

 

あらすじとネタバレあれはもう昔の想い出となり遠い泡色の記憶となった夏休みの思い出

まだ自分が何も知らない子どもだった頃。父親の実家で夏休みを過ごす事が、一番の楽しみで、自然の多い片田舎で騒がしい都会の喧騒を忘れ、遊ぶ事が、夏休み最大のイベントでした。

そんな子ども心に一番輝いていた季節の中、彼はお姉さんと知り合ってしまいます。

 

従姉妹だったか、又従姉妹だったか、それすらも思い出せない程に、遠くなってしまった思い出の中で、一番に輝いていた彼女。彼は、彼女の美しさに惹かれてしまっていたのです。

 

初めて会う、異性の女性として感じてしまう彼女の魅力。10歳ほど離れた歳の差なのに、彼女を女性として見ていた彼は、ふくよかなその乳房に欲情を抱いていました。

 

夏休みの宿題を教えてくれる中でも、彼女の乳房ばかりを見てしまい、勉強に集中できない彼。そしてその欲情は、彼を覗きへと駆り立ててしまいます。

 

お姉さんがお風呂に入った瞬間を見計らい、死角に隠れながら、彼女の着替えを覗き見ていた彼は、彼女の美しさに見惚れてしまいました。

 

黒の下着を身に着け、ふくよかな乳房を揺らし、細く締まった腰と、ふわりとした臀部に、未知の部分となる股間を見て、彼の欲情は熱い湧き出しに震えていました。

 

視線の外せない彼女の美しさに欲望が抑えきれず、思わず物音をたててしまい、彼女に気づかれてしまい、慌てて逃げ出してしまう彼。

彼女に知られてしまったと、絶望に打ちしがれ、泣いていた彼の下へと訪れたお姉ちゃんは、彼が抱いた性欲を知り、それを満足させようと、そのやり方を教えていきます。

 

めくり上げられる服の下から覗く彼女の下着に抑えられたふくよかな乳房に、彼の心は揺れ動いていました……

【おねえさんとなつやすみ】
作者・リリックボックス

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます!!
↓↓クリック↓↓